電話相談
> >

マンション売却後の分配について

(東京都目黒区在住M様)
5年前にマンションを購入した際、私1600万円頭金、主人住宅ローン2700万円で、購入しました。

持ち分もこの比率で共有名義です。

頭金は、私の結婚前の貯金です。

この度離婚するにあたってマンションの売却を考えていますが、売れた金額は持ち分の割合で分けることになるのでしょうか?

主人は、まだローンは400万円ほどしか払っていないのに、持ち分通りに分配するのに納得がいきません。
北村 亮典弁護士の回答

(こすぎ法律事務所共同代表)

財産分与は、夫婦で財産を2分の1ずつ分ける、というのが原則です。

したがいまして、住宅の財産分与につきましても、売れた代金から住宅ローンを差し引いた残金を半分ずつ分けるのが原則です。

もっとも、住宅の購入の際に頭金をどちらかの特有財産で支払っている場合、支払った額に応じて寄与割合を算定しますので、頭金を多く出している方がその割合に応じて多く取得できることになります。

その計算方法については、いくつかの考え方がありますが、例えば本件に関して一つの考え方の例を示しますと、頭金の金額は奥様が全額支払うものとして、住宅ローンの部分については夫婦で共同して支払うものという前提で計算します。

したがいまして、奥様の支払分(寄与割合)は、1600万円+1350万円(住宅ローン2700万円の半分)、ご主人の支払分は1350万円ということになりますので、寄与割合は、奥様:ご主人=2950万円:1350万円=68%:32%ということになります。
不動産・相続お悩み相談室

かわさきFM(79.1MHZ)
15:20-16:00
かわさきDOWNSTREAM
(夕方の番組内)
[6月の放送日] 

次回放送予定

6月20日(木) 16:15~16:45

「外国人雇用のススメ」

[ゲスト] 石塚毅(株式会社求人)

→視聴方法、過去放送分はこちら