電話相談
> >

両親は私が小学生の頃離婚しました。

(神奈川県横浜市港北区在住U様)
将来の事を考えいろいろ準備を始めています。

実は私の両親は私が小学生の頃離婚しました。

私は母に育てられ、父は別れた後、再婚しています。(2人姉妹なんですが、父は再婚してから子供はできていません。)

以前聞いていた電話番号も今では使われておらず、連絡がつきません。

それどころか生きているのか死んでいるのかも定かではありません。

私自身苦労を掛けられたイメージしかなくもし今生きていることが確認出来て、私に相続してもらえる財産があれば少しでもいいのでもらいたいと思っています。

①戸籍上では親子関係でしょうが、今では苗字が違うわけで、役所が私の親だという事を認識し、資料や手続きに関しての資料を送ってくるものなんでしょうか?

②まず父が亡くなったことは、私が区役所等で父の戸籍を見ればわかりますか?

③苗字が違うんですが、私の戸籍を一緒に取り寄せれば、親子関係がわかるので大丈夫でしょうか?

④もし父の再婚相手が父の不動産や預金名義を自分の名義にすべてしていた場合、相続する預金がないということで片づけられてしまうのでしょうか?
添田 樹一弁護士の回答

(川崎つばさ法律事務所代表)

①③について

あなたの戸籍をとれば、誰が父親かは明らかになります。名字が変わっていても問題ありません。

役所も親子関係は把握できているはずですが、特に行政手続上の必要性がなければ、お父様が死亡したとしても、役所から連絡があることはないでしょう。

②について

ケースバイケースです。

おそらく離婚したときにお父様とあなたの戸籍は別々になっているので、その場合には、お父様が亡くなったことはわからないことが多いでしょう。

④について

これはとても難しい質問ですね。

純粋に理論的に考えれば、名義ではなく実質でみますので、実質がお父様の財産ということであれば、これは相続財産になります。

ただし、不動産の名義が移っているなどの場合には、お父様の生前に再婚相手に
不動産を譲渡したということでしょうから、この場合には、相続財産にはなりません。

贈与などですべて再婚相手のものになっているということであれば、遺留分減殺請求などを検討されるとよいかもしれません。
不動産・相続お悩み相談室

かわさきFM(79.1MHZ)
15:20-16:00
かわさきDOWNSTREAM
(夕方の番組内)
[9月の放送日] 

次回放送予定

9月19日(木) 16:15~16:45

「」

[ゲスト] 

→視聴方法、過去放送分はこちら