電話相談
> >

相続放棄をしたのですが・・・

(東京都大田区在住E様)
4年前父が肝硬変で死亡しました。

事業で失敗し、酒に溺れ晩年は家族にとってとてもつらい状態が続き、母をはじめ私達への暴力もエスカレートし、借金も多く、父が亡くなってから全て整理したいという事で私も母も兄も相続放棄の手続きをしました。

最近になってテレビのCMでB型肝炎患者の補償が国から出るというのをやっているのを見て今ネットで調べているのですが、この補償は相続放棄をした以上、受け取ることは出来ないのでしょうか?

もし補償金を受け取る為に相続放棄の撤回手続きが必要であればどの様にすればいいのでしょうか?
添田 樹一弁護士の回答

(川崎つばさ法律事務所代表)

ご相談ありがとうございます。

補償金は、お父様固有の財産ですので、基本的に相続財産です。

そうすると相続放棄をしていれば、これを受け取ることはできません。

また、相続放棄は基本的には撤回できないルールになっています。

例外的に、詐欺や脅迫によって相続放棄をしてしまったような場合には、相続放棄の取消ができる場合があります。

たとえば、他の相続人から「お父さんには多額の借金があった」と聞かされて相続放棄した場合や、「相続放棄しないと危害を加える」と脅されたりしたような場合は、取り消しができる場合があります。

また、何らかの勘違いがもとで相続放棄をしたような場合も、取り消しが認められることがあります。

今回の相談のケースだと中々相続放棄の取消はなかなか難しいかもしれませんが、一度詳しく事情をお聞きする必要があります。

もしよろしければご相談頂ければと思います。
不動産・相続お悩み相談室

かわさきFM(79.1MHZ)
15:20-16:00
かわさきDOWNSTREAM
(夕方の番組内)
[6月の放送日] 

次回放送予定

6月20日(木) 16:15~16:45

「外国人雇用のススメ」

[ゲスト] 石塚毅(株式会社求人)

→視聴方法、過去放送分はこちら