電話相談
> >

役所に差し押さえられました。

(東京都豊島区在住H様)
私の姉65歳で一度も結婚したことが無く、当然子供もいません。

一人暮らしの独居老人です。

肝炎の持病持ちで若い頃から仕事も中々出来ず、金もない不遇な人生を送っている人で、健康保険に入りたくっても入れず借地権の実家に住んでいるのですが、固定資産税がここ払えず滞納し、とうとう役所に差押されました。

両親は既に他界し、親の少し残した金が全てでそれを切り崩して姉は一人で暮らしています。

生活の困窮で健康保険にも加入できない人間が税金を滞納したという事で建物を差し押さえるという役所の行為は合法でしょうか?

多分税金が溜まってきたら姉は支払えないと思いますがどうなるのでしょうか?
鹿山 博樹宅地建物取引士の回答

(株式会社GMコーポレーション代表取締役)

残念ながら税金を滞納したら差し押さえられるのは致し方ないです。

それが病気でお仕事が出来ない状態であっても関係ありません。

厳しく冷たく聞こえてしまうかもしれませんが、これが現実です。

借地という事なので建物が差し押さえられたという事は後々競売に掛かります。

地主と現状をお話し合う必要があります。
不動産・相続お悩み相談室

かわさきFM(79.1MHZ)
15:20-16:00
かわさきDOWNSTREAM
(夕方の番組内)
[3月の放送日] 

次回放送予定

3月28日(木) 16:15~16:45

「なぜ、飲食店は一年でつぶれるのか?」

[ゲスト] 石﨑冬貴(弁護士)

→視聴方法、過去放送分はこちら