電話相談
> >

2年前に私の弟がB型肝炎による肝臓がんで亡くなりました。

(東京都目黒区在住O様)
2年前に私の弟がB型肝炎による肝臓がんで亡くなりました。

相続人は,私のきょうだいのみですが,私のきょうだいは6人います。

先月,B型肝炎の給付金請求について知り,私たちも弟の分を請求しようと思うのですが,感染者が死亡している場合には,相続人の全員が請求する必要があるのでしょうか。

実は,恥ずかしい話なのですが,一番下の妹は,幼い頃から自分勝手でわがままで,親やきょうだいの言うことを聞くことはありませんでした。

高校卒業後,妹は上京し,それ以来20年間音信不通です。

妹以外のきょうだいで給付金を請求したいのですが,制度上可能なのでしょうか。
今酒 雄一弁護士の回答

(弁護士法人ベリーベスト法律事務所)

請求することはできますが,給付金が得られた場合,これを妹様も含めた相続人で分割する必要があります。

B型肝炎が原因で亡くなられた場合,国に対し3600万円の給付金を請求することができます。

今回のケースの場合,弟様の相続人であれば,おひとりでも3600万円の給付金を請求することができます。

もっとも,得られた給付金は,弟様の相続財産となりますので,新たに遺産分割等をする必要があります。

妹様は20年間音信不通で,かつ,弟様が亡くなられたのが2年前ということであれば,妹様は弟様が亡くなられたのをご存じないと思います。

そうすると,恐らく妹様は,相続放棄をしていないと考えられますので,妹様を含めた相続人で,給付金の分割をする必要があります。
不動産・相続お悩み相談室

かわさきFM(79.1MHZ)
15:20-16:00
かわさきDOWNSTREAM
(夕方の番組内)
[1月の放送日] 3(木)、10(木)、17(木)、24(木)、31(木)

次回放送予定

1月24日(木) 16:15~16:45

「川崎市の障がい者対策」

[ゲスト] 松本幸治・浅野文直(川崎市議会議員)

→視聴方法、過去放送分はこちら