電話相談
> >

使っていない土地の固定資産税

(東京都港区在住T様)
祖父が田舎に所有していた土地に対する固定資産税の納税通知を長男である私が相続人の代表ということで請求されています。

金額は年に数千円で土地といっても、大して大きい土地でもないのですが、使ってもいない土地の税金を納め続けるのは、到底納得がいきません。

使っていない土地はいらないので市に寄付するという旨を役所に相談したところ、「土地の寄付は受けない」「税金は所有者から徴収する」という担当者の訳のわからない回答で頭に来ました。

こんな事許されるのでしょうか?
相続
菱田 徳太郎司法書士の回答

(菱田司法書士事務所所長)

土地を相続して取得した場合は固定資産税を支払わなければなりません。

それは所有者の責任です。

有用な土地でなければ自治体も受け取ってくれませんので、どなたかに売却するか、贈与する方針でお考え下さい。
不動産・相続お悩み相談室

かわさきFM(79.1MHZ)
15:20-16:00
かわさきDOWNSTREAM
(夕方の番組内)
[3月の放送日] 

次回放送予定

3月28日(木) 16:15~16:45

「なぜ、飲食店は一年でつぶれるのか?」

[ゲスト] 石﨑冬貴(弁護士)

→視聴方法、過去放送分はこちら