電話相談
> >

アメリカ国籍の相続人がいます。

(神奈川県横浜市青葉区在住K様)
相続人である子供の1人が結婚してアメリカ国籍になっている場合、親が日本に残した自宅の相続手続きも一部アメリカの法律で行うことになるのですか?
豊田 則幸司法書士の回答

(あおば司法書士事務所 総括代表)

親が日本国籍であれば、相続人である子供がアメリカ国籍でも、日本の法律(民法)に従って相続が行われます。

日本には「法の適用に関する通則法」(略称:通則法)と言う法律があり、その36条に「相続は、被相続人の本国法による。」と規定されているため、親の本国法である日本の民法に従った相続手続きとなるわけです。
不動産・相続お悩み相談室

かわさきFM(79.1MHZ)
15:20-16:00
かわさきDOWNSTREAM
(夕方の番組内)
[1月の放送日] 3(木)、10(木)、17(木)、24(木)、31(木)

次回放送予定

1月24日(木) 16:15~16:45

「川崎市の障がい者対策」

[ゲスト] 松本幸治・浅野文直(川崎市議会議員)

→視聴方法、過去放送分はこちら