電話相談
> >

相続人の一人が海外在住です

(東京都渋谷区在住F様)
相続人の一人が海外に住んでいる場合、遺産分割協議書はどうやって作成したらよいのでしょうか?
豊田 則幸司法書士の回答

(あおば司法書士事務所 総括代表)

在外相続人が日本国籍の場合は、海外の日本領事館で遺産分割協議書にサイン及びぼ印証明を受ければ、国内で言う実印+印鑑証明書と同じ効力が得られます。

在外相続人が外国籍の場合は、現地の制度に従って宣誓供述書等を作成することになります。
不動産・相続お悩み相談室

かわさきFM(79.1MHZ)
15:20-16:00
かわさきDOWNSTREAM
(夕方の番組内)
[3月の放送日] 

次回放送予定

3月28日(木) 16:15~16:45

「なぜ、飲食店は一年でつぶれるのか?」

[ゲスト] 石﨑冬貴(弁護士)

→視聴方法、過去放送分はこちら