電話相談
> >

離婚した父が亡くなったそうです。

(神奈川県横浜市都筑区在住Y様)
両親は7年前に離婚。

子供は皆母親と一緒に居ます。(子供は皆が成人しています。)

父は離婚後、家を出て暮らしておりましたがつい先日、その父が亡くなった事を知りました。

ここ7年どこに住んでいたかも知らず、死亡時はどこに住所があるかも知りません。

離婚後の生活内容等は全く知らず、まだ借金があるのかどうかも分かりません。

後々何かあってからでは遅いと思い、相続放棄をしたいと思います。

私の知る限りでは、不動産等の財産も無いはずです。

もし有っても皆相続はしたくないと思っております。

母は離婚しているので相続権が無いのは分かりますが、私たち子供には相続権があるはずです。

万が一借金があったら怖い人が取り立てに来るのかと思うととても不安です。

こういう場合、どうすれば死亡した父の住所と借金の有無を調べる事ができるのでしょうか?
北村 亮典弁護士の回答

(こすぎ法律事務所共同代表)

被相続人である父の住所については、子であれば自身の戸籍より従前の戸籍が分かりますので、それを手がかりにして父の戸籍をたどる方法があります。そして、父の「戸籍の附票」を取得することで、父の死亡時の住所が分かります。

借金の調査方法については、一般的には、請求書や督促状が来ていないか、預金口座などにローンや債務支払と思われる取引がないか、などといったことを確認することが考えられます。

しかし、そのような方法をとれない場合には、信用情報機関に父の債務の存否について開示請求をすることが考えられます。

信用情報機関については、株式会社日本信用情報機構(JICC)、株式会社シー・アイ・シー(CIC)、全国銀行個人信用情報センター、の3つが挙げられます。各情報機関は保有している情報が異なりますので、相続人の立場として、3つの情報機関に情報開示請求をすることで、父の債務に関する情報を把握できるでしょう。

なお、相続放棄は、相続人が相続の事実を知った時から3か月以内に家庭裁判所に申述をしなければならないので、期間制限にご注意ください。
不動産・相続お悩み相談室

かわさきFM(79.1MHZ)
15:20-16:00
かわさきDOWNSTREAM
(夕方の番組内)
[3月の放送日] 

次回放送予定

3月21日(木) 16:15~16:45

「火災でなくても火災保険会社から保険金が頂ける?」

[ゲスト] 三谷豊実

→視聴方法、過去放送分はこちら