電話相談
> >

相続と協議離婚が重なっており、精神的に参っています。

(東京都目黒区在住I様)
今年で58になります。

昨年父親が他界し弟との相続分与でもめ、妻との協議離婚とトラブルが重なっており精神的に参っています。

まず第一に相続から....

昨年父が他界し(母は4年前に)父名義の貯蓄と不動産(土地は父名義、家は父と私の共有)を弟と分け合うのですが私が定年退職し、その後離婚して福岡の実家に住むこととなり今後は墓、仏壇、法事ごと、など仕切っていくと想定して父の現金財産から100万円は差し引いて計算するという事で弟と話をしています。

因みに弟は嫁の実家で家賃負担はありませんが、実家を私名義に切り替えるという事で実家の固定資産税は私が負担こととするといウことになっていますがこういう相続の仕方は一般的なのでしょうか?

専門家の先生のご意見をお願いします



妻との協議離婚の財産分与についてですが、現在分譲マンション築32年で(残りの住宅ローン約400万位)私名義の収入から毎月ローンを支払っています。

一時期脱サラし事業に失敗した頃から夫婦間に亀裂が入ってしまい何もかもがうまくいかなくなりました。

私は大した財産もなくこのマンションくらいしか財産といったものはありませんが、福岡に戻る以上このマンションを売却した現金を妻に離婚の慰謝料として渡さなければいけないのでしょうか?

別に浮気をしたわけでもないし、私に非があるわけでもなくただ離婚して実家で職を探したいと考えているだけです。

なるべく妻にお金を取られないような離婚方法ってないのでしょうか?
稲葉 治久弁護士の回答

(稲葉法律事務所)

お話の限りでは、マンションの売却代金は財産分与の対象財産となるかと思います。この場合、離婚時に奥さんから求められれば原則売却代金の残ローン等控除後の残金を奥さんに1/2分けなければならなくなります(様々な事由により配分率は変わります)。

ですから、売却代金は慰謝料としてではなく、財産分与として分けなければならない可能性が高いです。

なるべくお金を取られない方法については、様々な事由を考慮して検討しなければいけないので専門家に直接話を聞いてみるのが良いかと思います。
不動産・相続お悩み相談室

かわさきFM(79.1MHZ)
15:20-16:00
かわさきDOWNSTREAM
(夕方の番組内)
[12月の放送日] 7(木)、14(木)、21(木)、28(木)

次回放送予定

11月23日(木) 16:15~16:45

「高齢者交流フリーペーパー発刊への想い」

[ゲスト] 本間 克之さん

→視聴方法、過去放送分はこちら