電話相談
> >

贈与税の配偶者控除について

(東京都新宿区在住Y様)
贈与税の配偶者控除は居住用物件であることが条件というのは色々調べて分かったつもりですが、以下の場合は特例を受けれるでしょうか?

・住民票の住所地:仙台市
・実際に住んでいる住所地:新宿区
・名義変更をするのは新宿区

この場合でも配偶者控除を受けれるのでしょうか?

もし受けられないのであれば控除を受けられるようにするにはどうすればいいか教えてください。

宜しくお願いします。
相続税
小嶋 由佳税理士の回答

(相続ハウス(税理士法人エスネットワークス))

特例を受けれるのは、自分が住むための国内の居住用不動産であること又は居住用不動産を取得するための金銭となります。

それ以外の要件がすべて満たされているとするならば、新宿の自宅でも適用することができます。

ただし、同じ配偶者からの贈与については一生に一度しか適用できませんので、ご注意ください。

また、住民票は写しておいたほうが良いと考えます。
不動産・相続お悩み相談室

かわさきFM(79.1MHZ)
15:20-16:00
かわさきDOWNSTREAM
(夕方の番組内)
[10月の放送日] 5(木)、12(木)、19(木)、26(木)

次回放送予定

10月5日(木) 16:15~16:45

「未上場株式の相続」

[ゲスト] 高橋 忠志
(税理士)

→視聴方法、過去放送分はこちら