電話相談
> >

不動産の相続売却について

(東京都江東区在住G様)
主人の父が亡くなり、不動産を相続することになりました。

不動産は父と亡くなった母の共同名義です。

昭和58年に中古で購入したもので、室内はかなり傷んでおりそのままでは住むのは難しい為、いくらで売却できるか分かりません。

出来れば隣の方に買ってもらいたいと考えております。

私どもは素人なので、売買に関しては不動産業者へ頼まなければならないと思っているのですが、司法書士さんに頼んで出来るのでしょうか?

それとも業者さんに頼むのがよいでしょうか?

Yahoo知恵袋では直接お隣さんと交渉をやればいいとの回答がありましたが不安です。
高木 優一宅地建物取引士の回答

(株式会社トータルエージェント代表取締役)

G様ご相談有難うございます。

売却に関しては司法書士では売却は出来ません。

不動産会社に相談するべきです。

お隣さんと直接取引をするという事は万が一トラブルになった時、誰も仲裁に入ってくれない、隣人と弁護士通して裁判になんて事にもなりかねません。

経費としては仲介手数料が掛かりますがそこは転ばぬ先の杖。

私はお勧めしませんね。

万が一の事があった場合の方が無駄なお金と時間が掛かりますから。

権利やお金が絡むといいだと思っていた人もいい人ではなくなるという事を肝に銘じておいて下さい。

そんな近隣トラブル世の中にいっぱいありますから。
不動産・相続お悩み相談室

かわさきFM(79.1MHZ)
15:20-16:00
かわさきDOWNSTREAM
(夕方の番組内)
[3月の放送日] 

次回放送予定

3月21日(木) 16:15~16:45

「火災でなくても火災保険会社から保険金が頂ける?」

[ゲスト] 三谷豊実

→視聴方法、過去放送分はこちら