電話相談
> >

父親が死んだ実家の売却について相談です。

(神奈川県川崎市幸区在住M様)
昨年父親が他界し、私が生まれ育った自宅を売却することを考えています。

父親は離婚後、一人暮らしをしており脳梗塞で倒れて死後一週間後に発見されました。

今現在は、建物(築40年位)がありますが、建物を壊すか、現状のまま売るか検討しています。

その場合はよく言われる売買時の瑕疵にあたり値は半額程度になるのでしょうか?

又、その場合は通常の相場で売買するために何か正常な手段はないでしょうか?

すいませんが、初めてのことでよく分かりません。

教えて下さい。
高木 優一相続診断士・宅地建物取引主任者の回答

(株式会社トータルエージェント代表取締役)

病死という事ですので半額という事は無いと思います。

しかし購入してもらう買主に告知しなければ、後日トラブルになりますので事実を隠蔽することは絶対に避けるべきです。

築40年という事もありますし、もし壊す予定があるのであれば壊した方が買主の印象はいいでしょうね。

今回は自殺や他殺といった事故ではありませんから、相場の1~2割減であれば取引できると思います。
不動産・相続お悩み相談室

かわさきFM(79.1MHZ)
15:20-16:00
かわさきDOWNSTREAM
(夕方の番組内)
[5月の放送日] 3(木)、10(木)、17(木)、24(木)、31(木)

次回放送予定

5月31日(木) 16:15~16:45

「最近のセクハラ・パワハラの現状について」

[ゲスト] 熊谷剛英(弁護士)

→視聴方法、過去放送分はこちら