電話相談
> >

離婚時の税金について相談です

(東京都足立区在住F様)
夫と離婚することになりました。

ローンのある共有名義の家(半分半分です)に、子供の環境を変えたくないことと思い入れもあり、子供2人と私で住みたいと思っています。

夫からは名義を共有名義から単独名義に変え、ローンも全て私が支払うということで納得してもらっていますが、実際問題、名義変更やローンの借り換えなどたくさんのハードルがありそうです。

今回の離婚は夫の浮気が原因で、慰謝料、養育費の一部としてローンが残った家をもらうということになりますが、贈与税などかかってくるのでしょうか?

税理士さん教えて下さい。
離婚
加藤 厚税理士の回答

(加藤厚税理士事務所代表)

住宅ローンに関する件ですが、夫との共有名義から、ご自身の単有名義に、名義を変更するに関して、ただそれだけであれば、贈与の認定の可能性が出てきますが、今回は「負担付贈与」となるかと思われます。

この場合、贈与財産から負担額を差し引いた金額に対して、贈与税が発生します。

家のローンの負担の場合は、家の価値からローンの金額を引いた金額となります。

(相続税法基本通達第21条の2-4)

{(家の売買時価 - 借入金残高) -基礎控除(110万円)} × 贈与税率 - 控除額

ただ今回のケースは離婚事由ということですので、離婚により相手方から財産をもらった場合、通常、贈与税がかかることはありません。

これは、相手方から贈与を受けたものではなく、夫婦の財産関係の清算や離婚後の生活保障のための財産分与請求権に基づき給付を受けたものと考えられるからです。

ただし、例外はありますので、詳しいことは相続税に詳しい専門家にご確認ください。

(相続税基本通達第9条、所基通33-1の4)
不動産・相続お悩み相談室

かわさきFM(79.1MHZ)
15:20-16:00
かわさきDOWNSTREAM
(夕方の番組内)
[12月の放送日] 6(木)、13(木)、20(木)、27(木)

次回放送予定

12月20日(木) 16:15~16:45

「」

[ゲスト] 

→視聴方法、過去放送分はこちら