電話相談
> >

住宅ローンを滞納し始めました

(神奈川県横浜市金沢区在住N様)
遂に住宅ローンを来月から滞納せざるを得ません。

売却も考えましたが残債が2200万で駅前の不動産屋に試算して貰ったところ1600~1800万円だそうです。

実際に売れたとしてもかなり残債が残ると思います。

これは任意売却→自己破産しか無いでしょうか?

ローンの期間延長は契約時に無謀だった思いますが完済時75歳なので無理だと思います。

私自身は自己破産でも仕方ないと思ってますが問題は家内が連帯保証人になってます。(契約時に専業主婦が保証人になれたと言うのも不思議ですが)自分が破産しても家内に請求が行くと思いますが当然払える分けが無いです。

家内も自己破産しなくてはならないでしょうか・・

以上これらの順序も分かりません?

今は貯金もなく弁護士費用も払えない状況です。

今後私達家族は一体どうしたら良いのでしょうか?
高木 優一宅地建物取引士の回答

(株式会社トータルエージェント代表取締役)

N様苦しい胸の内を明かして頂き有難うございました。

結論から申し上げますとまだ住宅ローンを滞納したわけでもなくこれから滞納しそうだという事ですから十分時間があります。

まずはリスケ(リスケジュール)といって銀行と話し合い返済を猶予してもらう事です。

毎月10万円の返済が厳しいのであれば7万円にしてもらい3万円は猶予してもらうという様に返済のスケジュール調整をしてもらうという事です。

銀行も審査し一度融資をした以上資金はN様に移譲しているわけです。

それを返済できないからといって即競売とはなりません。

まずはきちっと今のN様の現状を銀行窓口にて話をしましょう。

もしそれが不安だという事であれば私が銀行に同伴の元交渉しても構いません。

その際費用など掛かりませんのでお気軽にご用命下さい。
不動産・相続お悩み相談室

かわさきFM(79.1MHZ)
15:20-16:00
かわさきDOWNSTREAM
(夕方の番組内)
[1月の放送日] 3(木)、10(木)、17(木)、24(木)、31(木)

次回放送予定

1月24日(木) 16:15~16:45

「川崎市の障がい者対策」

[ゲスト] 松本幸治・浅野文直(川崎市議会議員)

→視聴方法、過去放送分はこちら