電話相談
> >

田舎に住む80歳の祖母の住居の事でご相談があります。

(神奈川県横浜市西区在住K様)
田舎に住む80歳の祖母の住居の事でご相談があります。

昭和初期頃から100坪ほどの借地に家を建ててずっと住んでいます。

先日地主の方から、出て行くか、買い取るかのどちらかにして欲しいとお話がありました。

『今のここの土地価格は1400万。借地権があるので買取価格は400万で…。』と言われました。

ご相談したい事は次の3つです。

1.この価格は妥当な金額なのでしょうか?

2.借地を買い取った場合、買取価格の他に発生する費用はいくらくらいでしょうか?

3.立ち退くとした場合、立ち退き料のようなものはあるのでしょうか?あるとすれば土地価格の何割くらいでしょうか?
借地
稲葉 治久弁護士の回答

(稲葉法律事務所)

買取価格についてですが、正直、ご祖母様のお住いの土地について、的確な不動産価格を知りませんので適正が否か判断できない状況です。

できれば、現地の不動産業者の方にお調べいただいて、適正価格を出していただけたらと思います。

買取の場合には、他に発生する費用はないと思います。

立ち退く場合には、契約期間満了前であれば、立ち退き料等発生するかと思いますが、こちらは交渉事なので必ず発生するとまでは言えないかと思います。

また、立ち退き料も地域や契約内容によってもまちまちなので、契約書等を地元の専門家のところに持っていき、相談を受けた方が良いかと思います。
不動産・相続お悩み相談室

かわさきFM(79.1MHZ)
15:20-16:00
かわさきDOWNSTREAM
(夕方の番組内)
[9月の放送日] 

次回放送予定

9月19日(木) 16:15~16:45

「」

[ゲスト] 

→視聴方法、過去放送分はこちら