電話相談
> >

離婚する為に持っている不動産名義を息子に変更するのにどんな手続きをすればいいのでしょうか?

(神奈川県横浜市泉区在住G様)
今の旦那と離婚する方向で話を進めています。

しかし今の自宅は2分の1の名義(土地建物)を持っている為、出来れば一人息子にあげたいと思っています。

話せばいろいろあるのですが高校2年生になる息子には何の罪もありません。

その為に持っている不動産名義を息子に変更するのにどんな手続きをすればいいのでしょうか?

法律的にそういうことは出来ないのでしょうか?

あと税金は掛かるのでしょうか?

余計な税金がかかるのであれば断念せざるを得ません。
高木 優一宅地建物取引士の回答

(株式会社トータルエージェント代表取締役)

離婚に伴う財産の分配は、夫婦間においては「財産分与」という形で、税制優遇がありますが、残念ながら親子間ではありません。

というのも、夫婦の場合、離婚にともない夫婦共有財産の概念がなくなりますのでその財産を分配する必要がありますが、そもそも親子間においては共有財産の概念がないからです。

本ケースの場合、息子様へ名義を移したいとの事ですので、相談者様から息子様への持分全部移転の登記申請をする事となります。

息子様へ「贈与」という事ですので、これには贈与税が課せられます。

贈与税を回避する為に相続時精算課税制度を利用するという事も考えられますが、この制度を適用するには、贈与者が60歳以上であり、また受贈者も20歳以上である必要があるので、本ケースにおいては適用できません。

他にも、名義変更には、登録免許税や司法書士報酬、不動産取得税等がかかってきます。
不動産・相続お悩み相談室

かわさきFM(79.1MHZ)
15:20-16:00
かわさきDOWNSTREAM
(夕方の番組内)
[1月の放送日] 3(木)、10(木)、17(木)、24(木)、31(木)

次回放送予定

1月24日(木) 16:15~16:45

「川崎市の障がい者対策」

[ゲスト] 松本幸治・浅野文直(川崎市議会議員)

→視聴方法、過去放送分はこちら