電話相談
> >

親が不動産を担保に借金があり、私がその連帯保証人になっています。

(東京都港区在住J様)
弁護士の先生にご相談です。

親が不動産を担保に借金があり(セ●ンファン●ックス)その連帯保証人になっていて利息ばかりの返済で、元金が全然減っていない状況です。

正直なところ生活は苦しいです。

もし親が破産宣告をしてしまった場合、連帯保証人の私はどうなるんでしょうか?

支払いの義務はありますか?

あと、不動産を残せる民事再生をした場合、連帯保証人にも支払いの義務はあるのでしょうか?

今700万位借りていますがその場合、破産宣告、個人再生、民事再生をした場合、弁護士費用はどのくらいになるでしょうか?
浅野健太郎弁護士の回答

(弁護士法人ベリーベスト法律事務所代表)

主たる債務者である親が破産し,免責を得たとしても,連帯保証人であるあなたには免責の効力は及びませんので,連帯保証人として支払う義務があります。

たとえ主たる債務者が親であっても,このことは変わりません。

また,主たる債務者が民事再生の方法をとった場合であっても,連帯保証人の支払義務に影響を及ぼさないという点は同じです。
不動産・相続お悩み相談室

かわさきFM(79.1MHZ)
15:20-16:00
かわさきDOWNSTREAM
(夕方の番組内)
[6月の放送日] 

次回放送予定

6月27日(木) 16:15~16:45

「退職代行業務の現状」

[ゲスト] 小澤亜季子(弁護士)

→視聴方法、過去放送分はこちら