電話相談
> >

遺産分割協議書って何が必要なのでしょうか?

(東京都文京区在住H様)
先日うちの従兄弟の父が亡くなり、うちでもそろそろ真剣に考えようかという話が再燃してきました。

とはいっても何を用意すればいいのか分かりません。

先日から本を何冊か買いこみ勉強しているのですが、私の性格には合わず、どなたかにアドバイスを頂く方がいいなあと思い始めました。

こういう場合は弁護士さんにお願いするのでしょうか?それとも司法書士さんなのでしょうか?

私の知り合いに法律に詳しい方はいませんので教えて下さい。

何を用意し、費用はどれ位かかるのか知りたいです。

お願いします。
鹿山 博樹宅地建物取引士の回答

(株式会社GMコーポレーション代表取締役)

相続は、

①相続人の確定
②相続財産の確定
③遺産分割案の作成
④不動産登記等の名義変更等手続
(⑤相続税の申告、納付)
の順に手続するのが一般的です。

相続の専門家としては、
・相続税は税理士
・不動産登記は司法書士
・係争性のある遺産分割は弁護士

と言われますが、一部の資産家の方を除いて、9割方の相続は相続税の申告が不要です。

また、遺産分割で紛糾して弁護士に依頼しなければならないケースもそれほど多いわけではありません。

ところが、遺産に不動産があるケースは多いと思われますので、まずは司法書士にご相談されては如何でしょうか。

相談する際は、不動産の固定資産税の納税通知書等をご用意頂ければ、登記費用なら見積してくれるでしょう。
不動産・相続お悩み相談室

かわさきFM(79.1MHZ)
15:20-16:00
かわさきDOWNSTREAM
(夕方の番組内)
[9月の放送日] 

次回放送予定

9月19日(木) 16:15~16:45

「」

[ゲスト] 

→視聴方法、過去放送分はこちら