電話相談
> >

借地権を売却するにはどうしたらよろしいでしょうか?

(東京都大田区在住N様)
昨年親が亡くなり、築38年の木造平屋家屋(親が建てた)と60坪の借地権を譲り受けました。

借地権契約はあと12年あります。

借地は、大田区内で閑静な住宅地にあります。

借地料は決して高くないのですが、下水が不備、老巧化などの問題があり、家族を連れて移り住むには躊躇します。

一度大家さんに、相場の半値位で家ごと借地権を買っていただけないか?と話をしましたが拒否されました。

私としては不要な不動産に変わりはないので借地権を売却したいのですが、どういう形で交渉を進めればスムーズにいきますか?
高木 優一宅地建物取引士の回答

(株式会社トータルエージェント代表取締役)

まず、地主さんが借地権を買い取ってくれないのであれば、

①借地権売却の承諾をしてくれるように地主に話す。
②借地権と底地権(地主の権利)を一緒に売却することを地主に提案する。

例えばこのように2つのことが考えられますが、②は、地主にその気がなければ強制することはできません。

①の場合、地主が承諾しない場合は、地主の承諾に代わる許可の申立を裁判所にすることができ、地主に不利なことがなければ、許可されるでしょう。

ただし、承諾料の支払いが必要な場合があります。
不動産・相続お悩み相談室

かわさきFM(79.1MHZ)
15:20-16:00
かわさきDOWNSTREAM
(夕方の番組内)
[6月の放送日] 

次回放送予定

6月20日(木) 16:15~16:45

「外国人雇用のススメ」

[ゲスト] 石塚毅(株式会社求人)

→視聴方法、過去放送分はこちら