電話相談
> >

相続に関して無知なので教えて下さい。

(神奈川県川崎市中原区在住K様)
相続の件で質問させて下さい。

親から相続を受ける際、実の子である兄弟が二人いた場合親の遺言書より法廷相続が優先するのでしょうか?

それとも遺言書が絶対なんでしょうか?

教えて下さい。
山寺雄太行政書士の回答

(山寺行政書士事務所代表)

有効な遺言書があった場合には、その遺言書の内容が法定相続分より優先されます。

但し、子供が法定相続人である場合には、「遺留分」という権利があります。

これは、例え遺言書によって指定された相続分が少なかったとしても、法定相続分の2分の1の相続分については主張できる権利です。

お母様が御健在かどうかで法定相続分は変わりますが、もし法定相続人が御兄弟お二人だけだとした場合、遺言書で指定されたどちらかの相続分が相続財産全体の4分の1以下であった場合でも、4分の1の権利については主張できることになります。
不動産・相続お悩み相談室

かわさきFM(79.1MHZ)
15:20-16:00
かわさきDOWNSTREAM
(夕方の番組内)
[1月の放送日] 3(木)、10(木)、17(木)、24(木)、31(木)

次回放送予定

1月24日(木) 16:15~16:45

「川崎市の障がい者対策」

[ゲスト] 松本幸治・浅野文直(川崎市議会議員)

→視聴方法、過去放送分はこちら