電話相談
> >

遺言書の効力について教えて下さい

(神奈川県横浜市都筑区在住O様)
先日我が家で問題が発生しました。

祖父が書いた遺言書を祖母が誤って開封して見てしまったのです。

最近痴呆が進んでいることもあり金庫を触っていたところ勝手に開封してしまいました。

こうなると遺言書はもう無効なのでしょうか?

それともこの遺言書が正しく父によって書かれたものだと証明できれば有効でしょうか?

もし証明するとなればどのような形で証明するのでしょうか?

現在次男が海外在住という事もありまだこの件に関しては
話をしておりません。

つまらない事でもめたくないので出来れば早々にそして
内密に解決したいと思っています。
山寺雄太行政書士の回答

(山寺行政書士事務所代表)

自筆証書遺言書は例え開封してしまっても、そのことによって直ちに無効になることはありません。

但し、遺言者が亡くなった後に家庭裁判所で相続人の立ち会いのもとに「検認」という手続きをしなければならないのですが、その際に最高で5万円の過料を科される可能性があることと、遺言書の真偽について争いになる場合もあります。

可能でしたら、お父様に再度、遺言書を作成し直して頂く方が良いかと思います。

その際には、後々色々な問題が発生する可能性が低く「検認」手続も不要な「公正証書遺言」を作成されることをお勧めします。
不動産・相続お悩み相談室

かわさきFM(79.1MHZ)
15:20-16:00
かわさきDOWNSTREAM
(夕方の番組内)
[3月の放送日] 

次回放送予定

3月28日(木) 16:15~16:45

「なぜ、飲食店は一年でつぶれるのか?」

[ゲスト] 石﨑冬貴(弁護士)

→視聴方法、過去放送分はこちら