電話相談
> >

相続に関する広大地適用について質問です。

(東京都世田谷区在住A様)
東京都世田谷区で、400㎡の土地を相続しました。

面積が500㎡以上なければ、相続の土地評価にあたり、広大地の適用ができないと聞きました。

今回は、広大地は適用できないのでしょうか?

都内それも23区だけ特例があるとかいう裏技があれば教えて下さい。
西原 崇不動産鑑定士の回答

(株式会社西原不動産鑑定代表取締役)

広大地を適用する際には、都市計画法上の「開発行為」に該当する面積以上であることが必要です。

(市街化区域の場合、三大都市圏では500㎡以上、それ以外は1,000㎡以上)

しかし、上記以下の面積であっても、ミニ開発分譲が多い地域で、要件を満たす土地であれば、広大地の適用が可能です。

広大地の適用にあたっては、法令上の最低敷地面積や、周辺の戸建分譲事例を参考として、ミニ開発のシミュレーションを行う必要があります。
不動産・相続お悩み相談室

かわさきFM(79.1MHZ)
15:20-16:00
かわさきDOWNSTREAM
(夕方の番組内)
[6月の放送日] 

次回放送予定

6月20日(木) 16:15~16:45

「外国人雇用のススメ」

[ゲスト] 石塚毅(株式会社求人)

→視聴方法、過去放送分はこちら