電話相談
> >

父親から土地を譲り受けました

(神奈川県川崎市高津区在住M様)
私の父親名義の土地(現況駐車場でした)を40坪程もらい、私たち夫婦で家を建てることになりました。

このような場合父から私に名義を変更した際発生するのは、贈与税になるのでしょうか?それとも違う税なのでしょうか?

父もまだ健在なので土地の名義は私に変えた方がいいのかも知りたいです。

因みに建物の名義は私の主人にしたいと思っています。
佐藤 亜津子税理士の回答

(佐藤税理士事務所代表)

名義変更をすると、贈与税がかかります。

その他には、不動産取得税、登記費用がかかります。

贈与税の負担を回避する方法として

1)名義変更せず、無償または固定資産税負担程度の支払で借りる(これを「使用貸借」といいます)

2)相続時精算課税を適用する

お父様の年齢が65歳以上(注)である場合には申告することによりお父様からの贈与累計2500万円まで非課税になります。(2500万を超えると税率20%)

注;27年以降の贈与の場合は60歳以上

ただし、いったん選択すると、以後は贈与税の基礎控除110万での計算はできなくなるため、慎重に判断する必要があります。

いずれもお父様の相続時には、相続税の課税対象になります。
不動産・相続お悩み相談室

かわさきFM(79.1MHZ)
15:20-16:00
かわさきDOWNSTREAM
(夕方の番組内)
[6月の放送日] 

次回放送予定

6月20日(木) 16:15~16:45

「外国人雇用のススメ」

[ゲスト] 石塚毅(株式会社求人)

→視聴方法、過去放送分はこちら