電話相談
> >

未成年者の相続人がいます

(神奈川県横浜市都筑区在住H様)
今回、父が亡くなって遺産分割協議を行わなければならなくなりました。

しかし父が早く亡くなった為、弟が未成年です。

この場合どのようにして遺産分割協議をすればいいですか?

専門家の先生教えて下さい。
加藤 厚税理士の回答

(加藤厚税理士事務所代表)

ご質問のような場合は、「特別代理人」が必要となります。

「特別代理人」は、その未成年者に代わって遺産分割協議に参加することになります。

誰がなるかというと、弁護士、税理士、あるいは今回の相続に利益関係のない親族になるケースが多いですね。

これは、家庭裁判所に申し立てをして許可を得ることになります。

19歳の時に相続が発生し、相続税の申告期限などの問題がなければ、20歳になってから遺産分割協議に参加するという手段もあります。

そうすれば、自由に協議できますね。
不動産・相続お悩み相談室

かわさきFM(79.1MHZ)
15:20-16:00
かわさきDOWNSTREAM
(夕方の番組内)
[3月の放送日] 

次回放送予定

3月21日(木) 16:15~16:45

「火災でなくても火災保険会社から保険金が頂ける?」

[ゲスト] 三谷豊実

→視聴方法、過去放送分はこちら