電話相談
> >

土地の売却と物納、どっちが得なんでしょうか?

(神奈川県横浜市緑区在住O様)
父が亡くなり、マンションを数棟持っていたので相続税が発生すると思います。

しかし、財産のほとんどが不動産なので、現状では納税出来そうにありません。

そこで、土地を売却して納税したほうがいいのか、あるいは物納したほうがいいのか、どちらが得なのでしょうか?

教えて下さい。
加藤 厚税理士の回答

(加藤厚税理士事務所代表)

不動産を売却する場合にかかる経費と物納する場合にかかる経費とのバランスになりますね。

売却が可能場合、高値で売れたことにより、経費である仲介手数料や税金をカバーできれば、売却を選択しましょう。

売却する場合にかかる経費は、主に仲介手数料、税金、測量費です。

一方、物納する場合は測量費がかかりますが、仲介手数料や税金は発生しません。

ですから、売って経費が賄えそうにない場合は、物納を検討しましょう。

ただし、物納も近年査定が厳しきなっています。

納税のための事前準備は、しっかりとしておきましょうね。
不動産・相続お悩み相談室

かわさきFM(79.1MHZ)
15:20-16:00
かわさきDOWNSTREAM
(夕方の番組内)
[3月の放送日] 

次回放送予定

3月21日(木) 16:15~16:45

「火災でなくても火災保険会社から保険金が頂ける?」

[ゲスト] 三谷豊実

→視聴方法、過去放送分はこちら