電話相談
> >

遺留分とはどういうものですか?

(東京都墨田区在住O様)
先日夫が亡くなりました。

相続に対しては、前から心配していたので、遺言書を書いてもらい、全額私に相続できるようにしてもらいました。

しかし、遺留分というのがあるので、全額保証はないとも聞きました。

遺留分とはどういうものですか?
加藤 厚税理士の回答

(加藤厚税理士事務所代表)

これは、遺言書の有無やその内容に係わらず、一定の範囲の相続人が保障された最低限の取り分を言います。

今回のように「全額妻へ相続させる」と言った場合や、「愛人に全額相続させる」という内容に遺言書もあるでしょう。

妻がいた場合は、「第1順位」は1/4、「第2順位」は1/6が保障されています。

ただし、この権利を使うには、相続が発生したことを知った日から1年以内に家庭裁判所に、「遺留分減債請求」をする必要がありますから注意してください。
不動産・相続お悩み相談室

かわさきFM(79.1MHZ)
15:20-16:00
かわさきDOWNSTREAM
(夕方の番組内)
[3月の放送日] 

次回放送予定

3月28日(木) 16:15~16:45

「なぜ、飲食店は一年でつぶれるのか?」

[ゲスト] 石﨑冬貴(弁護士)

→視聴方法、過去放送分はこちら