電話相談
> >

兄は土地を売るのに反対しているのですが・・・

(東京都練馬区在住H様)
先々月父が亡くなりわが家でも相続でもめています。

私はもめ事は嫌いなのですが長男である兄が私の言うことを一切聞いてくれません。

別にうちは分家だし本家ほど多くの相続税を払うほど資産家ではありません。

実家と古びたアパートが二棟、青空駐車場(5台分)があります。

私は事業をしており今中々財布が厳しい状態です。

兄は公務員を定年退職し悠々自適な生活をしています。

兄が言うのは正論で父が亡くなったからといって親の土地をすぐ売却するのは近所の手前よくないのは重々承知ですが、現在離婚し男一人で息子を育てている我が家の家計を考えると早々に実家もしくは駐車場を売却して現金でもらいたいのです。

しかしこの話をするといつも兄貴と罵り合いです。

先生方は私共の様な兄弟げんかをどのように対処されるのでしょうか?

私には時間がありません。

金もありません。

兄が売ることに合意してくれさえすればお金は支払えますのでよろしくお願いします。
鹿山 博樹宅地建物取引士の回答

(株式会社GMコーポレーション代表取締役)

亡くなられたお父様の相続人はあなたとお兄様の二人だけでしたら、あなたの法定相続分は2分の1ということになります。

すなわち、お兄様とは相続人としては対等なわけです。

お父様の遺言がないという前提になりますが、あなたの同意がなければ遺産分割協議は成立せず、お兄様も自分の思うようにはできないはずです。

意見が合わず話合いにならないのであれば、家庭裁判所に遺産分割調停を申し立てるなどの方法もありますのでまずはご相談下さい。
不動産・相続お悩み相談室

かわさきFM(79.1MHZ)
15:20-16:00
かわさきDOWNSTREAM
(夕方の番組内)
[6月の放送日] 

次回放送予定

6月20日(木) 16:15~16:45

「外国人雇用のススメ」

[ゲスト] 石塚毅(株式会社求人)

→視聴方法、過去放送分はこちら