電話相談
> >

2か月住宅ローンを延滞している為、みずほ銀行より督促の電話が来ています。

(神奈川県横浜市中区在住O様)
離婚を前提に考えている最中です。

遂に旦那が共有名義の住宅ローンのお金を入れないと言い出しました。

全くを持って幼稚な男で迷惑です。

幸い彼との間には子供がいませんのでこのまま離婚は成立すると思うのですが、住宅ローンの問題だけが残ってしまいます。

今後の流れに関していろいろ教えて頂きたいのです。

最悪の事まで考えなければいけないと思っています。
高木 優一宅地建物取引士の回答

(株式会社トータルエージェント代表取締役)

最近こういう御相談多いです。

まだ電話や一度お会いしてお話しましょうといった類の段階だと思いますが、来月、再来月以降になると銀行から債権回収会社への移行手続きといった話になってくることでしょう。

まずはO様が今保有されている不動産をどうしたいのか?

そして離婚を前提に考えていらっしゃるご主人とどういう話し合いを持つのか。

競売という最悪のシナリオでない限り、名義が共有である今回の事案は売却活動も共同作業になります。

つまりOさんが売りたいといっても共有名義人が売りたくないと言えば売れないものなのです。

任意売却という形で方向性を定めた場合、不動産取引の仲介の前に私がご夫婦間の仲介を致します。

まずはそこからでしょう。
不動産・相続お悩み相談室

かわさきFM(79.1MHZ)
15:20-16:00
かわさきDOWNSTREAM
(夕方の番組内)
[6月の放送日] 

次回放送予定

6月27日(木) 16:15~16:45

「退職代行業務の現状」

[ゲスト] 小澤亜季子(弁護士)

→視聴方法、過去放送分はこちら