電話相談
> >

現在離婚に向けての話し合いをしています。

(神奈川県川崎市多摩区在住W様)
7年前に今の一戸建てを購入しました。

結婚当初私の母が援助してくれたこともあり、名義は夫が7のうちの母が3という割合です。

離婚後、今の自宅は財産分与という形で夫の持分の7割をを私名義に変える予定で考えていました。

しかし現在住宅ローンの借り入れをしている銀行に離婚前に名義の変更をし、ローンの引継ぎが出来るのか電話で問い合わせましたが、銀行側からの返事はNOでした。

そこで質問ですが、離婚後の名義変更となると税金がくると聞いた事があるのですが本当でしょうか?

いつまでも分かれる夫の名義のままでは気持ち悪いのでどうにか早々に名義変更をしたいのです。

税金の事はよく分かりません。

教えて下さい。
加藤 厚税理士の回答

(加藤厚税理士事務所代表)

離婚により元夫から財産をもらった場合、通常、贈与税がかかることはありません。

これは、相手方から贈与を受けたものではなく、夫婦の財産関係の清算や離婚後の生活保障のための財産分与請求権に基づき給付を受けたものと考えられるからです。

ただし、次のいずれかに当てはまる場合には贈与税が発生しますので注意してください。

1.分与された財産の額が婚姻中の夫婦の協力によって得た財産の額やその他すべての事情を考慮してもなお多すぎる場合

この場合はその多すぎる部分に対して贈与税課税になります。

2 離婚が贈与税や相続税を免れるために行われたと認められる場合

この場合は、離婚によってもらった財産すべてに贈与税を支払わなくてはなりません。
不動産・相続お悩み相談室

かわさきFM(79.1MHZ)
15:20-16:00
かわさきDOWNSTREAM
(夕方の番組内)
[1月の放送日] 3(木)、10(木)、17(木)、24(木)、31(木)

次回放送予定

1月24日(木) 16:15~16:45

「川崎市の障がい者対策」

[ゲスト] 松本幸治・浅野文直(川崎市議会議員)

→視聴方法、過去放送分はこちら