電話相談
> >

逃げた社長の離婚裁判を傍聴することは出来ますか?

(神奈川県横浜市中区在住N様)
小さなIT関係の会社に勤めていました。

しかしそこの会社の社長は金遣いが荒く、毎晩六本木で大盤振る舞い。

決していい男ではなく金の力で女をブイブイ言わせていた馬鹿男です。

しかし会社がうまくいかなくなってきた3年前頃から金回りが悪くなり、私達への給料の支払いも滞りがちになってきました。

最初は我慢していましたが、挙句の果てに失踪。

奥さん子供を置いて逃げてしまいました。

私も未払い給料を取り戻したいという事でいろいろ探したのですが今どこにいるか分かりません。

最近になって風の噂で離婚するという話を聞きました。

友達から「離婚すれば裁判になるはずだから裁判所で直談判できるのでは」と言われたのですが、私もその裁判を傍聴することは出来るのでしょうか?

あと未払い給料に関してどこでどういう手段を使って請求すればいいのでしょうか?

元社長は高級外車にも乗っていますし、渋谷区に自宅マンションも持っています。

出来れば何かを差し押さえたいというのが今の心境です。
その他
北村 亮典弁護士の回答

(こすぎ法律事務所共同代表)

裁判の傍聴に関して「離婚すれば裁判になるはずだから」ということですが、「離婚をすれば」という表現からすると、離婚済みと読めるので、離婚の後の裁判、例えば、財産分与などは調停・審判という手続きなので非公開となります。

従って、傍聴はできません。

仮に、「離婚すれば裁判」が離婚そのものの裁判を指しているということであればその中身は次に通りです。

まず、裁判と一言で言っても意味は二通りあります。

一つは話し合いによる解決を図る調停、一つは判決によって解決する裁判です。

調停は公開ですが、裁判は原則公開なので、調停決裂後の裁判なら傍聴は可能です。


差押えに関して元社長が車とマンションを持っているとのことですが、そもそも、その車とマンションの名義は誰の名義ですか?

あなたは会社勤めをされていて給料未払ということなので、その車とマンションが会社名義であれば、給料未払を根拠に裁判をして、判決をとれば、その車とマンションを差し押さえることができます。

反対に会社名義でなければ差押えはできません。

何れにせよ、差押えをするためにも裁判はしなければならないので、裁判をかけてみて、そこに元社長が出てきたら、話し合いの中で少しずつでも回収していくしかないと思います。

元社長に開き直られて判決となれば、車とマンションが会社名義でない場合、判決はただの紙切れで終わってしまう可能性があるからです。
不動産・相続お悩み相談室

かわさきFM(79.1MHZ)
15:20-16:00
かわさきDOWNSTREAM
(夕方の番組内)
[3月の放送日] 

次回放送予定

3月28日(木) 16:15~16:45

「なぜ、飲食店は一年でつぶれるのか?」

[ゲスト] 石﨑冬貴(弁護士)

→視聴方法、過去放送分はこちら