電話相談
> >

母がグループホームに入所する場合、成年後見人は絶対必須ですか?

(神奈川県川崎市宮前区在住M様)
母の痴呆が進んでいます。

そこでグループホームに入所させる様にしようと兄弟で今話し合っている最中です。

そこで質問なのですが、認知症の母が入所する場合、成年後見人は絶対必須条件なのでしょうか?

グループホームへ支払う費用をその家族の者が確実に支払えば、成年後見人は必要ないという意見もあるのですが、どちらが正しいのでしょうか?
相続後見
高木 優一宅地建物取引士の回答

(株式会社トータルエージェント代表取締役)

成年後見制度は、ご本人の行為能力を制限するものですし、一旦後見等が開始すると、ご本人の意思能力が回復するか、亡くなるまで継続し、様々な制約があります。

ですので、この制度を利用する場合は、熟慮が必要でしょう。

ご相談のケースですが、グループホーム入所の必須条件ということは通常ないと思われます。

老人ホーム等の施設に入所するときには、ご本人が認知症等ですでに判断能力がない場合も多いでしょう。

そのために成年後見制度利用しなければならないとしたら、いろいろと不都合なことが生じるのではないでしょうか。
不動産・相続お悩み相談室

かわさきFM(79.1MHZ)
15:20-16:00
かわさきDOWNSTREAM
(夕方の番組内)
[1月の放送日] 3(木)、10(木)、17(木)、24(木)、31(木)

次回放送予定

1月24日(木) 16:15~16:45

「川崎市の障がい者対策」

[ゲスト] 松本幸治・浅野文直(川崎市議会議員)

→視聴方法、過去放送分はこちら