電話相談
> >

個人事業主の父が他界した際

(神奈川県川崎市中原区在住M様)
現在父と二人で工務店をやっています。

店舗兼自宅は父と共同名義、親子リレーローンで3年前に中古住宅を買いました。

しかし先月くも膜下で入院し、今は私だけで会社をやっている状態でとても不安を感じています。

万が一、父が他界した場合どのようにしたらよいのか、私だけで工務店を継続する事にも不安があり、最悪の場合店を閉めて働きに出る事も考えています。

そうなった場合相談に乗ってもらえますか?
高木 優一宅地建物取引士の回答

(株式会社トータルエージェント代表取締役)

ご相談有難うございます。

事業継承の件は元より、文中の親子リレーローンというのが気になります。

住宅ローンを組む際に団体信用生命保険という保険に加入します。

お父様に万事があった場合、この保険で住宅ローンは完済されるのですが、親子ローンの組み方次第では保険が実行されず、残債の返済が完済されません。

まずは3年前に住宅ローンを借入を起こされた金融機関にご相談されることをお勧めしますね。
不動産・相続お悩み相談室

かわさきFM(79.1MHZ)
15:20-16:00
かわさきDOWNSTREAM
(夕方の番組内)
[1月の放送日] 3(木)、10(木)、17(木)、24(木)、31(木)

次回放送予定

1月24日(木) 16:15~16:45

「川崎市の障がい者対策」

[ゲスト] 松本幸治・浅野文直(川崎市議会議員)

→視聴方法、過去放送分はこちら