電話相談
> >

住宅ローンの支払いができず、売却することにしました。

(東京都豊島区在住H様)
ローンの支払いができず、売却することにしました。

住宅ローンを半年払っておりません。

今後も払わなければ、どうなりますか?

ローンの残高は約3000万円、売却は4000万くらいで大丈夫と不動産屋に言われました。

ローン会社に調停お願いしたら断られました。
宮口督史相続診断士・宅地建物取引主任者の回答

(株式会社エムズコンサルタンツ代表取締役)

大変な状況ですね。心中お察し申し上げます。

現在半年住宅ローンを滞納されていると言う事ですね。

今後も払わないでいると、最終的には住宅を差押えられて競売にかけられる事になります。

どちらの金融機関より借り入れられてかの記載が無いので一般的なケースでの回答となりますが、競売申し立て前に内容証明郵便にて一括請求の催告があります。

こちらが最後通告となりその後競売を申し立てられることになる訳ですが、裁判所が競売に着手し、実際に落札されるまで裁判所によりますが数ヶ月かかります。

売却をお考えとのことですね。実際にローン残高が約3000万円で、売却が4000万円で本当に出来るなら少しでも早く(競落される前に)売却し、余剰資金を残されるのが懸命だと思います。

しかしながら、滞納開始時より14%~14.5%程度の遅延損害金が売却時まで発生しています。

また、競売を申し立てると、債権者は裁判所に百数十万円程度の競売予納金を収めます。

それは最終的にあなたが支払うことになりますので、競売開始決定前に解決されるのがよろしいかと思います。

いずれにしても、なるべく早く債権者に任意売却を申し出て、正確な査定ができる専門の任意売却業者に相談されたら宜しいかと思います。

早く確実に売却することがポイントになります。

ローン会社に調停お願いしたら断られました。とのことですが、住宅ローンの巻き直しをお考えだったのでしょうか?

その場合は調停ではなく、民事再生法の住宅ローン特則が一般的です。

いろいろ要件がありますので、そちらに関しては住宅ローンに詳しい弁護士に依頼することをオススメします。
不動産・相続お悩み相談室

かわさきFM(79.1MHZ)
15:20-16:00
かわさきDOWNSTREAM
(夕方の番組内)
[1月の放送日] 3(木)、10(木)、17(木)、24(木)、31(木)

次回放送予定

1月24日(木) 16:15~16:45

「川崎市の障がい者対策」

[ゲスト] 松本幸治・浅野文直(川崎市議会議員)

→視聴方法、過去放送分はこちら