電話相談
> >

団体信用生命保険に加入できないと言われました

(東京都世田谷区在住A様)
住宅の改築を行っており、10月末に引き渡し予定です。

返済能力には問題なく、命に関わるような持病もないため、9月に入ってから労金にて住宅ローンの申し込みを行いました。

結果、返済能力は問題ないのですが、団体信用保険に加入できないと生命保険会社から謝絶がありました。

告知の際に●●●を患っているとしたことが要因と思われます。

現在、医師の診断書をとって再審査を行っております。

(※●●●は20年近く治療を続けており、その間に目立った症状の進行はありません。)

私の認識では生命に関わる病気ではないため、条件付きでの団体信用保険加入が可能だと考えています。(●●●に起因する死亡時には保険金の支払い対象外といった条件)

家の引き渡しも近づいており、もし万が一団体信用保険加入が謝絶されることがあれば、条件付き加入について調停や裁判をおこすよう検討しています。

勝てる見込みや弁護の引き受けについて教えてください。
その他
高木 優一宅地建物取引士の回答

(株式会社トータルエージェント代表取締役)

団体信用生命に加入できない事由は●●●だけなのか文面だけでは分かりませんが、金融機関には融資基準があり、それによって融資が受けられないからと言ってAさんが調停や裁判を起こすというのはお門違いというか弁護士もそんな勝ち目のない事案は受任しないと思います。

フラット35であれば団体信用生命保険に加入しなくても融資が受けられます。

融資先を今回の住宅の担当者と再考してみては如何でしょうか?

金融機関というのは貸すも自由、貸さぬも自由というのが基本です。
不動産・相続お悩み相談室

かわさきFM(79.1MHZ)
15:20-16:00
かわさきDOWNSTREAM
(夕方の番組内)
[3月の放送日] 

次回放送予定

3月28日(木) 16:15~16:45

「なぜ、飲食店は一年でつぶれるのか?」

[ゲスト] 石﨑冬貴(弁護士)

→視聴方法、過去放送分はこちら