電話相談
> >

遺産分けは済んでいると言われていたのですが・・・

(東京都大田区在住F様)
以前父親の相続の時、嫁いでいる私と妹はわずかな現金をもらい遺産の殆どは母と同居している弟が相続しました。

今春に母が亡くなり問題が発覚しました。

弟が父親の時に遺産分割が済んでいるので今回は長女・次女に分けるつもりはないと言い出しました。

母が父から相続した自宅と幾らかの現金があるはずです。

こんな事許されるのでしょうか?

妹も私も納得いきません。

自宅は弟が今住んでいるのでしょうがないとしても母の持っていた現金を弟が勝手に横取りするのは腑に落ちないのです。
相続遺言
加藤 厚税理士の回答

(加藤厚税理士事務所代表)

ご相談有難うございます。

まず最初にお話をしておきますが、お父さんの相続とお母さんの相続は別物です。

それと同時に弟さんが母と同居していたからと言ってお母さんの財産を処分する事は出来ません。

遺言書がないのであれば法定相続通り3名で均等に分けるのが原則です。

もし弟さんが話し合いに応じないなど関係が悪化する様な事があれば早々に弁護士や司法書士といった専門家に相談をし家庭裁判所の調停を活用する事をお勧めします。
不動産・相続お悩み相談室

かわさきFM(79.1MHZ)
15:20-16:00
かわさきDOWNSTREAM
(夕方の番組内)
[1月の放送日] 3(木)、10(木)、17(木)、24(木)、31(木)

次回放送予定

1月24日(木) 16:15~16:45

「川崎市の障がい者対策」

[ゲスト] 松本幸治・浅野文直(川崎市議会議員)

→視聴方法、過去放送分はこちら