電話相談
> >

後妻に居座られています。

(東京都大田区在住I様)
主人名義の土地・建物(2年前に亡くなった祖母からの相続)に、主人の父親(6年前に他界)の後妻が固定資産税も払わずに住んでいます。(80坪の敷地内に建物が2棟あり、我が家の自宅以外に1棟にあり、その建物に後妻が住んでいます。)

祖母は昔ここに住んでいましたが、主人の父に浮気され暴力も酷く、厚かましく居座る後妻の色仕掛けに踊らされ、追い出される様に施設に入所しました。

同じ女性としてとても可哀相でした。

主人の父が亡くなった時点で、後妻が出ていき明け渡してくれれば良かったのですが、まともに話し合いも出来ない人なので、そのままにしていました。

2年前に祖母が亡くなり、うちの主人が相続しこの土地の売却を考えていますので、後妻に明け渡しの催促をしようと考えています。

うちの主人は生まれ育った大田区●●の土地に母をいじめた後妻に居座られているのが嫌で、とにかく追い出したいの一心です。

どの様にすれば出て行ってもらえるでしょうか?
菱田 徳太郎司法書士の回答

(菱田司法書士事務所所長)

ご相談内容を拝見致しますと、後妻は何の権限もなく居座っている状態でしょう。

そうしますと、所有者であるご主人は、後妻さんに建物の明け渡しを請求できます。

話合いで出て行ってもらうのが一番ですが交渉が難しいとなると、訴訟を考えなくてはなりません。

後妻が取得時効を主張する可能性もあるので、訴訟も視野に入れ、早く対応する必要があります。

放置していると、最悪の場合、建物の所有権までもっていかれる可能性があります。

すでに専門家の関与が必要な段階だと思いますので、まずは当相談センターにご相談下さい。
不動産・相続お悩み相談室

かわさきFM(79.1MHZ)
15:20-16:00
かわさきDOWNSTREAM
(夕方の番組内)
[6月の放送日] 

次回放送予定

6月20日(木) 16:15~16:45

「外国人雇用のススメ」

[ゲスト] 石塚毅(株式会社求人)

→視聴方法、過去放送分はこちら