電話相談
> >

私は賃貸不動産経営に向いていません・・・。

(東京都大田区在住F様)
親から相続で受けた賃貸アパート経営で疲れています。

現在滞納者を裁判で訴えましたが、結局家賃は回収出来ず弁護士に依頼したものの弁護士費用、明け渡しの執行官への報酬と荷物保管は自腹など初めての経験ばかりでもううんざりです。

2年前に母の時代から付き合いのある不動産屋が廃業し、私自身初めてのアパート経営だったので、お恥ずかしながら甘い管理でした。

2ヶ月滞納したら早く督促しなければいけないのに中々払ってくれなくて苦しみました。

我が家の先祖は農家で一生懸命働き、土地を守ってきました。

先代の顔を思い出すと申し訳なくて涙が出ます。

最近になってお願いしていた不動産屋には上手く逃げられ督促もしてもらえず苦しみました。

滞納対策もっと早くに出来なかったのか悔やまれます。

強制退去後リホームで大金かかります。

アパート経営なんて本当にしっかりとやらないと危険です。

正直私には賃貸不動産経営は向いていません。

本当に精神的に落ち込みました。
高木 優一宅地建物取引士の回答

(株式会社トータルエージェント代表取締役)

F様、ご相談ありがとうございます。

この度はご苦労されましたね。

最近アパートを相続したものの相続以上に大変だというお嘆きのご相談は定期的に頂戴しております。

勿論地主さんである以上、地域の周りの眼というのが気になるのは分かります。

私の持論ですが、土地というのは自ら使っている間は自分のものですが、他人に貸した以上、今回の様に滞納されると賃貸人を追い出すだけで多額な費用が発生する訳ですからその時点で自分のものではないと考えるべきだと思っています。

親の資産を相続してから人生が狂ったという方はこの世の中大勢いらっしゃいます。

一度お会いして今後の対策を考えましょう。

独りで悩みを抱える事が一番最悪です。
不動産・相続お悩み相談室

かわさきFM(79.1MHZ)
15:20-16:00
かわさきDOWNSTREAM
(夕方の番組内)
[3月の放送日] 

次回放送予定

3月21日(木) 16:15~16:45

「火災でなくても火災保険会社から保険金が頂ける?」

[ゲスト] 三谷豊実

→視聴方法、過去放送分はこちら