電話相談
> >

昨年主人がガンで亡くなりました。

(東京都中野区在住F様)
昨年主人が3年の闘病生活も空しくガンで亡くなりました。

私も仕事・育児・病院と目の回る日々で生きた心地のしない3年間でした。

将来を考えるととても不安でシングルマザーで娘をこれから養っていけるのか正直心配です。

住宅ローンは三井住友銀行で借りており団体信用生命保険で住宅ローンの毎月の支払が無くなるのは確認済みですが、頭金を1000万負担してくれた義母が権利書を持っており、ローンが無くなった事を良い事に勝手に義母名義に変えられてしまうのではないか心配です。

実は義母とはウマが合わず関係は良好と言えません。

そこで主人が亡くなり義母と主人の財産を相続する私と一人娘(6歳)の3人名義になるはずです。

まだ何も話はしていませんが、もしかしたらお金を出したからといって義母は自分に相続権があると思ってるいるかもしれません。

今のマンションは5000万円で7年前に中古で購入しました。

現在は主人が4/5、義母が1/5で登記してあります。

今の流れだと私が2/5、娘が2/5という相続になると思いますが、何かプロのアドバイスがありましたら教えて下さい。
四方 直樹司法書士の回答

(四方司法書士事務所代表)

今回ご相談いただきましたマンションにつきましては、ご主人様が4/5、義母様が1/5が現在の登記とのことです。

結論といたしまして、相談者様がご心配されているような、知らないうちに勝手に義母様名義となることはございません。

権利書を持っているからといって、あくまでも他人の不動産を勝手に処分することはできないように法律で整備されております。

また、お金を出した1000万円につきましては持分1/5を義母様が既にお持ちですので、それ以外の部分につきまして、義母様に相続権が行くこともございません。

通常の流れですと、まず相続登記を行います。(法定相続分通りでしたら、相談者様のおっしゃるとおり、相談者様2/5・娘様2/5となります、ここに義母様の介入する余地はございません)

この相続登記を行いますと、ご主人様持分4/5につきましては相談者様と娘様の新たな権利書(正式には現在、登記識別情報と呼びます)が発行されます。

この際、義母様がお持ちの権利書はご主人様分につきましては既に無効で、義母様持分のみの権利書と自動的になります。

この時点で相談者様のご心配されている「義母が権利書を持っている」という点は解消されるかと思います。

相談者様・娘様の持分を義母様に移転するには新たな権利書・相談者様の実印・印鑑証明書が必要となりますので、それらを差し出さない限り、勝手に移転されることはございません。

今後のアドバイスといたしましては、

①銀行借り入れの抵当権が設定されてたままでしたら、その抵当権の抹消登記をします。(銀行と相談者様のみでもできます)

②あくまでも、まだ義母様が1/5は持分をお持ちの状態ですので、このまま義母様が何も言ってこない(1/5の家賃を請求されたり)ようでしたら問題ありませんが、将来のためにも義母様または、義母様の相続人となる予定の方(ご存命でしたら義父様、その他ご主人様のご兄弟等。ご主人様のみでしたら、娘様が相続人一人のみとなりますので問題ありませんが)等と、この持分をどのようにするか、今の内にお話し合いされてもいいかもしれません。
不動産・相続お悩み相談室

かわさきFM(79.1MHZ)
15:20-16:00
かわさきDOWNSTREAM
(夕方の番組内)
[3月の放送日] 

次回放送予定

3月28日(木) 16:15~16:45

「なぜ、飲食店は一年でつぶれるのか?」

[ゲスト] 石﨑冬貴(弁護士)

→視聴方法、過去放送分はこちら