電話相談
> >

贈与税?相続税?どちらがかかるの?

(東京都渋谷区在住U様)
父が生前(2006年死亡)に祖父(2009年死亡)と叔父(父の兄)から土地と家屋の贈与を受けていました。

しかし未登記のままで現在も名義は祖父と叔父となっています。

これを私の名義にするには贈与税もしくは相続税はかかってくるのでしょうか?

叔父はもうあげたものだから売却するもよし賃貸に出すもよしと言ってくれています。
加藤 厚税理士の回答

(加藤厚税理士事務所代表)

今回の名義を御自身に変更すること自体に関しては、贈与税もしくは相続税が発生することはありません。

名義を変更したのち、売却しても構いませんし、不動産経営をしても問題ありません。

問題は2006年のお父様が亡くなられたときに、相続税の計算をされたかどうかです。

場合によっては、相続税の税金が発生するかもしれません。
不動産・相続お悩み相談室

かわさきFM(79.1MHZ)
15:20-16:00
かわさきDOWNSTREAM
(夕方の番組内)
[6月の放送日] 

次回放送予定

6月20日(木) 16:15~16:45

「外国人雇用のススメ」

[ゲスト] 石塚毅(株式会社求人)

→視聴方法、過去放送分はこちら