電話相談
> >

長女の姉のあまりの身勝手さに耐えられずストレスがたまっています。

(新潟市在住T様)
28年前に姉が大学入学と同時に東京都杉並区で生活(一度も新潟に戻ってきません)、私は新潟の実家で両親と3人暮らしです。

両親は高齢で病気がちで、父は脳梗塞で倒れ8年、母は持病の心臓で今までで計7回の入退院を繰り返し、両親の介護で長年苦しめられてきました。

二人姉妹と言っても姉が両親を介護する事などなく、全て私に押し付けている状態です。

姉の夫がまた曲者で、私に向かって「同居しているものが親の面倒を見るのは当たり前。独身の貴女は子育てしない分、親の面倒を見るだけの時間と余裕があるだろう」と平気で言ってきます。

私は何年もストレスに耐えずっと我慢してきました。

実は両親はこの地域の地の家系で不動産を複数保有しており、姉の息子(つまり孫)を両親の養子にしており、相続の半分以上は姉サイドがもらうことになっています。

本当であれば金銭的にも余裕のある姉夫婦に両親の面倒を見てもらいたいのですが、夫婦共々で私を罵倒するので何ともなりません。

今後両親が亡くなった時の墓守も私がやらされそうな感じで面倒は看ないの一点張りです。

私としては姉が相続をたくさんもらうなら親の面倒をみるべきだと思うのですが・・・。

私は幼少期からずっと姉の引き立て役でした。

55歳になっていくら親の世話をしても姉より財産がもらえないのは分かっています。

不謹慎と怒られてしまうかもしれませんが、両親の世話をしていると、「何の為に私だけこんな辛い思いをしなければいけないんだろう」と思う時があります。

独身で結婚もせず、実家に同居して家賃が掛からない貴女が何で苦しいんだ!と言われ、「一度介護をしてみて下さい」とキレて思うので文句を言うと、「貴女はお金がほしいのだろう、この守銭奴!」と姉に攻撃されます。

こんな生活が長く続き、相続と介護の不平等への不満が慢性化して、姉との関係は崩壊しています。

なら、親の面倒を見なければいいと言われそうですが、両親が体調が悪いので放っておくわけにもいかず、疲れが溜まってくると一人で泣いています。

両親は昔から気の強い姉にはあまりものが言える人ではありません。

両親が他界した際、相続になればこのままでは確実にもめますし姉に言いくるめられること間違いなしです。

多分相続が発生したらのこのこと葬式にやってきて財産を蝕む事でしょう。

「どっちが守銭奴なんだ!」と言いたいです。

私は今後何に気を付け、姉夫婦に対しどういう対策をすればいいのでしょうか?

両親の介護が終わればもらった土地を売却して静かに沖縄でのんびり暮らしたいです。

それが私の老後の夢なんです。
星川 亮司法書士の回答

(星川合同事務所代表)

ご両親は貴方に感謝されておられるかと思います。

そのお気持ちを公正証書遺言に示してもらうのがいいですね。

今、御姉様夫婦と貴方がご両親の財産のお話をするべきではないですし、お話をしても何も解決はしません。

お墓をだれが守っていくのかも含めご両親とお話をして公正証書遺言作成をするようにしてください。
不動産・相続お悩み相談室

かわさきFM(79.1MHZ)
15:20-16:00
かわさきDOWNSTREAM
(夕方の番組内)
[5月の放送日] 

次回放送予定

5月30日(木) 16:15~16:45

「炎上の背景から何が見えるか?」

[ゲスト] 真鍋厚(フリーライター)

→視聴方法、過去放送分はこちら