電話相談
> >

不動産の売却で困っていることがあります。

(東京都杉並区在住J様)
昨年、諸事情により妻と別れました。

杉並区内に80坪の土地を購入していたのですが、売却を考えております。

財産分与等も揉めることなく協議離婚が成立し、不動産に関しては売却時に持分割合で分けることも決めていました。

私の都合ですぐに売却することが出来ず今年になってしまったのですが、不動産の売却に目途がたち元妻へ連絡をしました。

しかし、何度連絡をしても留守電になり、音信不通状態になってしまいました。

結局、売却の契約は出来ず契約は流れてしまったのですが、ある日元妻から連絡がきました。

新しい生活をしているので連絡はして貰いたくない、そして不動産の売却金額は振り込んで貰いたいと一方的に訴えてきました。

しかし、不動産の名義人になっているので契約には立ち合ってもらわないと売却できない旨を伝えると、会いたくないと言われてしまい困っております。

このよう場合はどうしたら良いでしょうか?

また、売却の依頼もお願い出来ないでしょうか?

宜しくお願いします。
鹿山 博樹宅地建物取引士の回答

(株式会社GMコーポレーション代表取締役)

ご相談内容のケースは過去にも数件ございます。

いくつか対応はありますが、一番良いのは代理人にお願いすることだと思います。

直接の対応を拒否されているので、士業の先生方などにお願いすることが1番問題なく取引が完了すると思われます。(当センターには士業の先生が大勢いるのでご安心下さい。)

また、城西地域は弊社のメインエリアでございます。

取引実績も多数ございますので、売却もお任せください。
不動産・相続お悩み相談室

かわさきFM(79.1MHZ)
15:20-16:00
かわさきDOWNSTREAM
(夕方の番組内)
[7月の放送日] 

次回放送予定

7月18日(木) 16:15~16:45

「最新の防犯カメラについて」

[ゲスト] 狩野刀根男(株式会社ユニティー)

→視聴方法、過去放送分はこちら