電話相談
> >

父が交通事故で先月亡くなりました。

(東京都板橋区在住M様)
父が交通事故で先月亡くなりました。

相続人は、母と長男の私と二男の弟3人になりますが、突然の出来事で相続について何も分かりません。

何が相続出来るかも良く分からず困っております。

相続の対象になるものを教えて下さい。
相続
四方 直樹司法書士の回答

(四方司法書士事務所代表)

相続の対象になるものとしましては、原則としてお父様が所有されておりました財産全てが相続の対象となります。

一般的には現金・預貯金、不動産、株券その他、貴金属、車などでしょうか。

そして負の財産も相続対象となります。

もしお父様に借金等あれば、それも相続することとなります。

今回は交通事故でお亡くなりとのことですので、お父様が被害者側で損害賠償を受け取る側であれば、その損害賠償も対象です。

加害者側で支払う側だとしてもその債務も相続対象となってしまいます。

もしも高額の損害賠償を支払う側でしたら、相続を放棄することも可能です。

ただし、原則亡くなられて3か月以内に家庭裁判所へ申請を行わなければなりません。

相続財産ではとてもまかないきれない程の負の遺産があるようでしたら、早急にお近くの専門家へご相談下さい。
不動産・相続お悩み相談室

かわさきFM(79.1MHZ)
15:20-16:00
かわさきDOWNSTREAM
(夕方の番組内)
[6月の放送日] 

次回放送予定

6月27日(木) 16:15~16:45

「退職代行業務の現状」

[ゲスト] 小澤亜季子(弁護士)

→視聴方法、過去放送分はこちら