電話相談
> >

母が相続税に関して心配しています。

(神奈川県川崎市麻生区在住Y様)
父が2月にガンで亡くなり、母と私で父の財産を相続する事になりました。

相続と言っても自宅と母が受取人となった保険金の1000万円で現金は殆どありません。(お葬式で使ってしまいなくなってしまいました。)

今年に入って色々ニュースで目にする事が多くなった相続税に関して母が心配しています。

財産と言っても築29年の自宅で建物には価値はないと思います。

こんなうちでも相続税の対象になるのでしょうか?
加藤 厚税理士の回答

(加藤厚税理士事務所代表)

お父様がお亡くなりになったのが今年(27年)の2月ということであれば、

基礎控除 3000万円+600万円×法定相続人1名=3600万円

この基礎控除の範囲内であれば、相続税の申告並びの納税は発生いたしません。

亡くなった時点でのお父様の財産のわかる資料(固定資産税課税明細等)を揃え、葬儀費用は控除できますので領収書を保管していただき、一度、相続税に詳しい税理士にご相談されることをお勧めいたします。
不動産・相続お悩み相談室

かわさきFM(79.1MHZ)
15:20-16:00
かわさきDOWNSTREAM
(夕方の番組内)
[3月の放送日] 

次回放送予定

3月28日(木) 16:15~16:45

「なぜ、飲食店は一年でつぶれるのか?」

[ゲスト] 石﨑冬貴(弁護士)

→視聴方法、過去放送分はこちら