電話相談
> >

亡父の代わりに祖父の不動産を相続できるか?

(東京都豊島区在住H様)
先月祖父が亡くなりました。

父は私が幼少期に亡くなり、今は母と二人暮らしです。

祖父は豊島区にビルとマンションを3棟所有し、経営しておりました。

私は父の代わりに祖父の遺産を相続することはできるのでしょうか?

祖母は元気に暮らしております。
相続
田畑淳弁護士の回答

(弁護士法人アリスト溝の口法律事務所所長)

1 結論

原則的に、ご相談者様がお父様の代わりにご祖父さまの遺産を相続することは可能です。

2 理由

(1) 前提(親族関係)

ご回答させていただく前提といたしまして、先月お亡くなりになられたご祖父様は、幼少期に亡くなられたお父様のお父様である(お母様のお父様ではない)という点をご確認させていただきます。

(2) 代襲相続制度

民法第887条2項は、代襲相続という制度を設けております。

代襲相続というのは、本来血族として相続人になるはずであった人物が相続開始以前に死亡等していた場合に、その人物の子が代わりに相続人になるという制度です。

したがいまして、原則的に、この代襲相続の制度により、ご相談者様がお父様の代わりにご祖父さまの遺産を相続することは可能であるという結論になります。

(3)遺産分割

とはいえ、今回、相続人としてはお祖父様の配偶者であるお祖母様がご存命とのこと、遺産については遺言などの事情がなければ「配偶者が1/2、お父様の兄弟姉妹と代襲相続人であるご相談者様で併せて1/2の法定相続分を有することになります。

そうした相続人間でのお話し合いにより解決することになろうかと思います。
不動産・相続お悩み相談室

かわさきFM(79.1MHZ)
15:20-16:00
かわさきDOWNSTREAM
(夕方の番組内)
[1月の放送日] 3(木)、10(木)、17(木)、24(木)、31(木)

次回放送予定

1月24日(木) 16:15~16:45

「川崎市の障がい者対策」

[ゲスト] 松本幸治・浅野文直(川崎市議会議員)

→視聴方法、過去放送分はこちら