電話相談
> >

相続税の支払い代金を夫からもらった場合

(東京都目黒区在住H様)
父が亡くなり、一人娘である私が相続する事になりました。

しかし専業主婦である私が支払う現金などなく、とりあえず主人に頼もうと思います。

問題ありますか?
加藤 厚税理士の回答

(加藤厚税理士事務所代表)

ご質問は、相続税の納税が出来ないので、ご主人様にお願いしようという趣旨のご質問ですね。

納税は、相続が発生した日の翌日から10か月以内に、原則として現金で納税しなければなりません。

そこで、他から資金を調達して納税することは問題ありません。

ただ、その資金を返済しなければ贈与となってしまいますので、その点だけ、ご注意願います。

贈与税は年間110万円の基礎控除があり、その範囲内であれば、贈与しても税金は発生しません。

また、金融機関から納税資金という形で融資を受けるのも一つの方法です。

他には、税務上、延納と物納という制度があります。

延納・物納制度
https://www.nta.go.jp/tetsuzuki/nofu-shomei/enno-butsuno/01.htm

ご参考までに。
不動産・相続お悩み相談室

かわさきFM(79.1MHZ)
15:20-16:00
かわさきDOWNSTREAM
(夕方の番組内)
[6月の放送日] 

次回放送予定

6月20日(木) 16:15~16:45

「外国人雇用のススメ」

[ゲスト] 石塚毅(株式会社求人)

→視聴方法、過去放送分はこちら