電話相談
> >

借地権者が競売にかけられたそうです。

(東京都板橋区在住F様)
うちの親父の代に貸した土地の借地権者が税金を滞納したかで競売にかけられるそうです。

私は何もやっていないのにうちの父が勝手に誰かに取られるのでしょうか?

先祖代々の土地をこんな形でとられるのは正直憤慨です。
鹿山 博樹宅地建物取引士の回答

(株式会社GMコーポレーション代表取締役)

借地上の建物が競売されたからといって、底地(地主の権利)がとられるわけではありません。

ただ、借地上の建物が競売されれば、競売の買受人は、当該建物とともに、これに付随する借地権も取得することになります。

借地権については、競売の場合も通常の売買同様、地主の承諾が必要となり、地主は承諾しないということもできますが、その場合には買受人から地主の承諾に代わる許可の申立が裁判所にされることになるかと思われます。

いずれにせよ、借地権者が変わるだけで、底地がとられるわけではありません。
不動産・相続お悩み相談室

かわさきFM(79.1MHZ)
15:20-16:00
かわさきDOWNSTREAM
(夕方の番組内)
[12月の放送日] 

次回放送予定

1月1日(木) 16:15~16:45

「」

[ゲスト] 

→視聴方法、過去放送分はこちら