電話相談
> >

うちの両親はギャンブル中毒です。

(神奈川県川崎市川崎区在住U様)
うちの両親がギャンブル依存(パチンコ・競艇)で、サラ金や自宅不動産を担保にした金融に手を出して困っています。

この前バカ母から自宅を売るとか言いだし切れました。

家は親名義ですが、私は高校2年、弟は中学3年だし転校など考えると堪りません。

親に自宅の売却を止める方法はないでしょうか?

それとも私が未成年という事で意見を言う事も出来ないのでしょうか?

諦めなければいけませんか?

バカな親から生まれたという事でこんな思いをさせられるのはうんざりです。

いざとなったら、親を殺すのもやもうえません。
高木 優一宅地建物取引士の回答

(株式会社トータルエージェント代表取締役)

一般論として、自己名義の所有物件を処分するのは、原則所有者の自由です。

所有者の親、兄弟、子だからと言って、これを法的に止めることはできません。

ただ、売却をしなければならない原因が何なのか、それが借金(自宅をその担保に入れている)であるなら、その借金問題を解決すればなんとかなるのか、詳しい事情が分からないとなんとも言えませんが、一度弁護士に相談してみるべきでしょうね。
不動産・相続お悩み相談室

かわさきFM(79.1MHZ)
15:20-16:00
かわさきDOWNSTREAM
(夕方の番組内)
[1月の放送日] 3(木)、10(木)、17(木)、24(木)、31(木)

次回放送予定

1月24日(木) 16:15~16:45

「川崎市の障がい者対策」

[ゲスト] 松本幸治・浅野文直(川崎市議会議員)

→視聴方法、過去放送分はこちら