電話相談
> >

離婚を決断しましたが名義がまだ私のままです

(東京都渋谷区在住F様)
昨年どうしても妻が許せなくなり、5年前に購入した自宅分譲マンションを飛び出しました。

しかし私単独名義の住宅ローンがまだ30年あります。

今は少し冷静になりましたが、腹は決めています。

元妻の実家の近くに購入した事もあり元妻、子供を住まわせるので勝手に売らないで欲しいと言われたのですが、借金は私が一人で被ることになるので拒みました。

しかし元妻の両親が支払うという事なので渋々承諾し離婚を成立する方向で考えています。

しかし今後元妻もしくは元妻の両親名義に変更していないので有事があった際どうなるのか不安です。

何か今の時点で対処しておくことありますか?
高木 優一宅地建物取引士の回答

(株式会社トータルエージェント代表取締役)

F様ご相談有難うございます。

心中穏やかじゃなさそうですね。

銀行は返済が滞らない限り調査はしません。

そこに主債務者であるF様が住んでいようが、いなかろうが関係ありません。

しかし今後元妻のご両親に病気や事故等何かあった場合、大変ですね。

銀行は今回のF家の騒動に関して一切情報がありませんからね。

ベストは元妻のご両親もしくは元妻に購入してもらい名義を変更する事です。

しかしそんなことが簡単にできるのであれば誰も悩むことはないでしょう。

それが出来ないのであれば、両親がF様名義の住宅ローンを支払うのではなく貸主F様・借主元妻もしくは元妻両親との賃貸借契約を結ぶことをお勧めします。

住宅ローンは6か月滞納されますと期限の利益を喪失し、一括弁済を求められます。

しかし賃貸借であれば2か月滞納すれば退去命令を出すことが可能です。

今の時点ではF様ご本人が住んでいないのにF様は住宅ローンを支払っている形になっています。

元妻サイドのエラー(滞納)で最悪自己破産という可能性も出てくることを考えれば、賃貸借契約を結び、未然に防御する必要があるでしょうね。

最後に忠告ですが、お互い素人同士で契約を交わすのではなく、不動産会社に手数料を払って契約書を作成してもらい、滞納した際の退去命令を厳格にする位の慎重さが必要だと思いますよ。
不動産・相続お悩み相談室

かわさきFM(79.1MHZ)
15:20-16:00
かわさきDOWNSTREAM
(夕方の番組内)
[3月の放送日] 

次回放送予定

3月21日(木) 16:15~16:45

「火災でなくても火災保険会社から保険金が頂ける?」

[ゲスト] 三谷豊実

→視聴方法、過去放送分はこちら