電話相談
> >

離婚後の住宅ローンについてご相談です

(東京都中野区在住C様)
今年に入り妻からしつこく離婚をしてくれと言われ、正直なところどうしたらいいか解りません。

とても迷っており食も喉に通らないほど悩んでいます。

私は、子供達のためにも離婚はしたくないのです。

妻からの条件は私に家のローンを押し付けて、家から出ていてくれないかというものでそれと、養育費、少しある別の土地(埼玉県さいたま市)を子供に譲ってくれという話です。

今は私名義の住宅ローンですが、将来的には今の長男に譲り親子2代で払う計画でした。

しかし今回もし離婚が成立した後、親権を妻に取られた場合その計画は白紙になると思います。

私にも生活があるので涙を飲みながら、今の自宅を売ろうと思います。

ですが借りたお金が多額な為、それ以上(5000万円)で売れるかどうかも分かりません。

近所の不動産屋に話をしたところ4000万円台後半でしか売れないと言われました。

私が一人で4LDKに住む必要はありません。

しかし売れなかった場合、渋々この家に住み続けなければいけないという選択肢を選ぶしかないのでしょうか?

それともどこかで借金をし売却価格との差額を穴埋めしなければいけないのでしょうか?

因みに私にはもう貯金はありません。

どうしたらいいのか最善策を教えて頂きたいのです。
的場 理依弁護士の回答

(弁護士法人ベリーベスト法律事務所)

1 婚姻中に買った不動産であれば、基本的には夫婦の共有財産と扱われますので、奥様と話し合った上で、奥様の了解のもと、不動産を売却してください。

2 売却後の残ローンは、奥様と共同して支払っていきましょう。

残った負債については、夫婦間で話し合って負担割合を決め、それにしたがって、夫婦が協力して支払っていきましょう。

3 ただし、対債権者(銀行など)との関係では、夫婦間で決めた債務の負担割合は対抗できませんので注意してください。

あくまで夫婦間での負担割合にすぎませんので、対債権者との関係では、基本的には、従前通り相談者様名義でのローン支払いになりますので、ご注意ください。
不動産・相続お悩み相談室

かわさきFM(79.1MHZ)
15:20-16:00
かわさきDOWNSTREAM
(夕方の番組内)
[1月の放送日] 3(木)、10(木)、17(木)、24(木)、31(木)

次回放送予定

1月24日(木) 16:15~16:45

「川崎市の障がい者対策」

[ゲスト] 松本幸治・浅野文直(川崎市議会議員)

→視聴方法、過去放送分はこちら